上手に断る方法

未分類

これは2018年にFacebookに投稿した記事をリライトしたものです。

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

某フリマサイトに出品した。金額は16,000円で設定した。まだ新しく状態がかなりいいので、相場を調べその金額でも十分に買い手がつくことは確認済。金額は相場のプラス1,000円で設定しておいた。

ほどなくして「12,000円ではどうですか?」という問い合わせが。

値引きの要求は織り込み済みなので「15,000円でしたら」と返信。

すると「今月は苦しいので、13,000円でお願いします」との返事。

流石に3,000円の値引きには応じられない。
それに他の出品者から13,000円以下で同じ商品を購入することもできる。

「これはモメる相手」と直感したので、存在しない第三者を登場させ、

「私一人では決められないので、相方と相談させて下さい。
でもあまり期待はしないで下さいね。
その間に他の出品者から購入して頂いても構いません。
お心のままにしていただければと思います。」

と返事しておいた。

数時間後「分かりました。悩ませてしまい申し訳ございません」という返事でクローズ。

相手を見抜く力。上手に断る方法。

コメント

タイトルとURLをコピーしました