事故は双方の学びです

未分類

この記事は2015年にFaceBookに投稿した記事をリライトしたものです。

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

自動車整備を始めて10年。これまで色んなお客さんを見てきましたが、事故を起こすのはいつも決まったお客さん。まるで事故を引き寄せているかのようです。

事故った相手方も事故状況でウソをついたりゴネたり。まるでモメる相手を選んで事故っているかのようです。

状況を聞くと、回避しようと思えばできたはずなのに、それをせずわざわざ事故を起こしてる。そのくせ「相手が悪い」の一点張り。

交通事故は双方の学びです。

「余裕を持って家を出ていれば・・・」
「無理に渡ろうとしなければ・・・・」
「避けようと思えば避けられた・・・」

交通事故を振り返って、そう思えるかどうか。

それをしようとしないから、何度でも「学び」が来るのかもしれません。

師走を迎え、何かとあわただしい日々が続きます。

私も気を付けようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました